個人観光ガイド

真壁殿内跡(マカンドゥンチアト)

更新日:

琉球王国時代の高級女神官の一人「真壁大阿母志良礼」の神殿及び住居跡。

 尚真王代(1477~1526年)に、神女組織が整備され、最高女神官「聞得大君加那志」の下に真壁・首里・儀保の「大阿母志良礼」と呼ばれる3名の高級女神官が置かれ、琉球国全域の神女を3区域に分けて管轄させた。
 1879年の沖縄県設置後、真壁・首里・儀保の各殿内の3つの神殿は統合されて「三殿内」と呼ばれ、天界寺の一角に移されたが、沖縄戦で失われた。なお、真壁殿内の井戸が、現在も残されている。

以上、現地の説明版より

所在地:那覇市首里山川町1-53

沖縄本島限定 個人観光ガイド 1時間1,500円より

あおいトラベル(TEL:098-955-3069)まで

-個人観光ガイド
-, , , , ,

あおいトラベルへ電話(平日のみ)

Copyright© あおいトラベル/貸し自転車/金券買取 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.