個人観光ガイド

中山門跡(チュウザンモンアト)

更新日:

中山門は、王都首里の第一の坊門で、綾門大道の西端に建っていた。

 別名「下の綾門」、「下の鳥居」。
 1428年創建とされ、当初は建国門と呼ばれていた。中国の牌楼式の門で、1681年に板葺から瓦葺に改められた。中山門の名は、尚巴志王の冊封使柴山(1425年来琉)が献じた「中山」の文字を、後に扁額に仕立てて掲げたことによる。1959年に復元された守礼門と同型同大。
 1879年の沖縄県設置後、老朽化が進み、1908年5月に払い下げられ、撤去された。

以上、現地の説明版より

所在地:那覇市首里山川町1-54

沖縄本島限定 個人観光ガイド 1時間1,500円より

あおいトラベル(TEL:098-955-3069)まで

-個人観光ガイド
-, , , , ,

あおいトラベルへ電話(平日のみ)

Copyright© あおいトラベル/貸し自転車/金券買取 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.