「 那覇市西 」 一覧

西の海跡(ニーシヌウミアト)

西村(現那覇市西)の西の海のこと。  童謡「アカナー」にも歌われており、那覇の人々に親しまれた海辺であった。 かつて、那覇港先の三重城から、潮の崎(現那覇市辻三文珠公園一帯)にかけては、U字形に湾入し …

薩摩藩在番奉行所跡(サツマハンザイバンブギョウショ)

薩摩藩役人の琉球における役所跡。  在番仮屋、大仮屋ともいう。 1609年の島津侵攻の後、薩摩藩が出先機関として1628年に設置した。以来1872年までの250年間、琉球支配の拠点となっていた。在番奉 …

新天地劇場跡(シンテンチゲキジョウアト)

那覇市上之蔵町の石門に建てられた劇場跡。  1922年(大正11)建立で、最初の劇場主は、奄美出身で眼科医の向井文忠氏。 那覇劇場は、当時としては珍しい鉄筋コンクリート造りの二階建てで「石屋」とも呼ば …

伊波普猷生家跡地(イハフユウセイカアトチ)

沖縄学の父として知られる伊波普猷の生家跡地。  伊波は、琉球処分を目前にした1876年に、那覇の西村で生まれた。生家は那覇士族魚氏の家系で、素封家として知られていた。 沖縄県立第一中学校在学中の189 …

あおいトラベルへ電話(平日のみ)

Copyright© あおいトラベル/貸し自転車/金券買取 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.