「 那覇市泉崎 」 一覧

那覇駅跡(ナハエキアト)

沖縄における軽便鉄道各路線の起点となった那覇駅跡。  日本の鉄道は、近代化への象徴として、明治新政府により推進され、1872年に初めて新橋~横浜間が開通した。沖縄県でも、本土から来た寄留商人を中心に、 …

武徳殿跡(ブトクデンアト)

大日本武徳会沖縄支部によって建てられた武道場跡。  大日本武徳会は、武道を奨励し、武徳の涵養を目的に、1895年(明治28)4月、京都で設立された。各府県に支部を置き、警察組織を通じて、武道の普及と振 …

湧田地蔵堂跡(ワクタジゾウドウアト)

地蔵菩薩を安置したお堂跡。  地蔵菩薩は、地獄・餓鬼・畜生・修羅・人間・天上の六道の輪廻に苦しむ人々を救う仏とされ、日本では平安時代以降、六道の巷を住処とする地蔵と、境を守る道祖神が習合し、道々の境界 …

仲島小堀跡(ナカシマグムイアト)

この地にあった人工の溜め池跡。  かつてこの一帯は、久茂地川が漫湖に合流する河口で、土砂が堆積した中州は「仲島」と呼ばれ、その後の埋立により陸続きとなった地域である。 河口の水が湾入していた所は、17 …

緊急連絡先へ電話

Copyright© あおいトラベル/沖縄観光ナビ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.